学校長挨拶
教務部長挨拶
アクセス
お問い合わせ先
オープンスクール
卒業生からのメッセージ
社会人の方必見 専門実践職業訓練給付制度
入試合格発表
学校パンフレット
東京新宿メディカルセンター
地域医療機能推進機構(JCHO)のご紹介
個人情報保護方針

《受験をされる方へ》2022年度 入学試験案内 

 

2022年度選考試験についてはこちら


新型コロナウイルス感染症への対応について

2021年度入試では、以下の通り、新型コロナウイルス感染症への対応を実施させていただきました。
2022年度の対応については、またお知らせさせていただきます。

<受験生の皆さんへ、新型コロナウイルス感染症への対応について>

東京新宿メディカルセンター附属看護専門学校における2021年度入試では、以下の通り新型コロナウイルス感染症への対応を実施します。

今後、変更や追加が生じた場合には、こちらのページでお知らせいたしますので、最新の情報をご確認ください。

1.健康管理

1)平素から、人混みへの外出など三密となる行動を避けるとともに、マスクの着用と手洗い・うがいを励行し、各自が受験に向けてしっかりと健康管理を行い感染予防に努めてください。

2)入学試験では、学校保健安全法で出席停止が定められている感染症(インフルエンザや新型コロナウィルスなど)に罹患し治癒していない場合は、入学試験の受験をご遠慮いただいております。
また、試験当日直前に保健所等から濃厚接触者に該当するとされた方も受験をご遠慮いただいております。

3) 試験当日以前14日間は発熱、咳嗽、体調変化等の有無について自己健康管理表を用いて自己管理に努めてください。
この自己健康管理期間中にこれらの症状が発現した場合は医療機関を受診するなど適切な対応を取ってください。

5)当日、会場入り口で自己健康管理表を提示していただき結果を確認するともに、非接触型体温計による体温測定を実施します。37.5度以上の方には受験をご遠慮していただきます。
また、37.5度未満の発熱や咳嗽等の上気道症状のある方は、受験をご遠慮していただく場合がありますので、有症状の旨を試験場係員に申し出て係員の指示に従ってください。

6)入学試験会場内では、設置された速乾性アルコール製剤による手指消毒を必ず行うとともに、症状の有無にかかわらず常時マスクを着用していただきます。

2.追試験等

新型コロナウイルス感染症に対応するための追試験の予定はありません。
 
PageTop